エンジニアの結婚と婚活の事情

IT業界の最先端の現場で働くシステムエンジニア、プログラマといった職業は男性比率が高く、ようやく女性の進出が見られるようになってきた段階にあるのが現状です。そのため、エンジニアが結婚相手を探したいと思ったときには積極的に婚活を行わなければなりません。
職場で結婚相手を探すのが困難だからです。

いざ婚活をすると決意して結婚相談所に行ったり、お見合い等に参加したりして結婚相手を探し始めると、その仕事に注目されて割と人気があるという特徴があります。知能の高さとまじめさが必要な仕事であり、一般には年齢の割に年収が高いことが結婚相手として選ぶのに魅力だと言えるでしょう。

さらに、仕事が忙しい上に女性の少ない職場なので浮気等の心配も少なく、仕事もトレンドの真っ只中にある内容なので、ずっと高収入で安定した仕事に就いていてくれると期待してもらえるのです。
そのため、お見合いやパーティーの場等ではお話をする相手に恵まれることが多く、そうして出会った人の中から、互いに通じ合う人を見つけられれば結婚に辿り着くことができるのです。

ただし、エンジニアとしての仕事に寛容な女性を捜さなければならないということは覚えておかなければなりません。
深夜に帰宅する日が続いたり、休日も出勤したりすることを快く思わない人もいるからです。そういったことに理解を示して、自分は自分で仕事なり趣味なりを楽しんでくれる人が結婚相手として有力になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です